カテゴリ:パール( 6 )
旅立ちました
11日の夜11時50分頃
パールが天国へ旅立ちました。


私は、地震の影響で家に帰れず会社で過ごしていました。

亡くなる直前に、akiが電話をかけてきて
電話越しに最期の様子を聞きました。


鳥かごの側面を登っていて、足がもつれて落ちてしまい
そのままうずくまって息を引き取ったということです。


木曜日、病院でまた腹水を抜いてもらって、
帰ってきてからもご飯をモリモリ食べて
金曜の朝も元気に床を走っていたのに。。。


歩いてでも帰ろうかと思いましたが、
危ないからとakiに止められ、
今朝になってから、
かろうじて動いている電車を乗り継いで
午前11時頃帰宅してようやく会えました。


たくさんたくさん、頑張って、えらかったね。
痛かったり、しんどい思いをさせて、本当にごめんね。

天国で、
ピィちゃんと、わかちゃんと、
すずなとよつばとこゆきに会って、
遊んでもらってね。


いっぱいいっぱいいっぱい、大好きだよ。





応援してくださっていた皆さん、
本当にありがとうございました。

皆さんの励ましの言葉で、どれほど頑張れたか・・・
感謝でいっぱいです。

心から、ありがとうございました。


d0170109_22204295.jpg



今、東北地方の被災地では、
たくさんの方が家族と離れ離れになったり、
残念ながら亡くしたりされています。

ひとりでも多く、家族が、命が、助かりますように。
祈っています。



地震の事もあり、
お返事がすぐできるかわからないので、
今回、コメント欄は閉じさせていただきます。

皆様もどうかご無事で・・・
[PR]
by aile-pipi | 2011-03-12 22:33 | パール
うれしいつぶやき
嬉しいことが~~(≧▽≦)☆聞いてくださぁい!

さっき、パールが「ぴよっ」って鳴いたんです~~
ここ1週間ほとんど聞いてなかったのに!!

しかも1回だけじゃなくて何度も。

それに、元気な頃はいつも晩ご飯の後は
かごから出るのが習慣だったのに
それすらもここしばらく全く興味なしだったのが
今日は「出せ出せアピール」も復活したの(´ДÅ)

カゴを掃除している間、ちょっとだけ出してあげたら
スタスタと床を走り回ってました。
ほんの5分ほどだったけど、あんなに動き回るなんて・・・
身体が楽になったんだなと実感。

一時は本当に覚悟していましたが、
どうやら元気が戻ってきたようです。

みなさんからの励ましの言葉、とっても嬉しいです。
応援してくださってありがとうございます!
まだまだパールは健在です~~~

d0170109_233559.jpg


ごはんも食べてます~~!
でもこうして見ると、おしりはまだ結構大きいですね・・・(´Д`)




あまりの嬉しさに連続更新( ´艸`)しちゃったけど
さすがにこれだけではブログとしてどうなの?
ってことで、昨日撮った写真を。



とかいって、やっぱりクリスマスローズ(^^;)
週がわりでいろんな子が咲きはじめていてます♪

d0170109_234580.jpg


先週はクリーム色さんが開花(´▽`*)

赤紫ちゃんと同じように、丈が短いままで咲いてしまったので
写真が撮りづら~い(゚m゚*)プッ

これは株分けせずもう8年くらい経つ大株さん。
真ん中らへんがもう芽が出なくなってきたので
今年こそ!株分けをしようと思ってます。

d0170109_234278.jpg


昔はこの赤いそばかす模様が好きじゃなかったのに、
長年見ていると、なかなかかわいいなあ~
なんて・・・親ばか(*≧m≦*)ププッ



d0170109_2335810.jpg


今週はベルベットちゃんが咲くかな~~?
かなりうなだれて咲くんですが、
今からすごいうなだれ様です(笑)


にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ

↑いつもありがとうございます。よかったらぽちっと押してってくださ~い♪
[PR]
by aile-pipi | 2011-02-20 23:16 | パール
生きるちから
2月もあと約1週間。
時間が経つのが早いです。

パールの異常が見つかってから1ヶ月が過ぎました。


このところ腹水がさらに増えてきたせいで体重が増え、
常に身体で息をしています。
ここ1週間くらいはかなり辛そうで 動かず、ほとんど鳴かず・・・
ついこの間まで元気に走り回っていたのに。
病気は着々と進行しているようです。

悩みましたが、akiや友人とも相談し、腹水を抜くことにしました。

ショックでそのまま・・という説明も受けましたが、
体力のある今のうちの方が回復が早いだろうと考えて
通院日の昨日、チャレンジしてきました。


結果・・・

腹水がジェル状になっていて、
注射器で抜くことはできませんでした

事前にそういう場合もあると聞かされてはいましたが

腹水が抜ければ呼吸が楽になって身体が辛いのも和らぐ

そればっかり考えていたので、
まさか抜けないとは思ってもいず・・・(´Д`)
おまけに、少しだけ抜けた透明の液体の中に
赤黒いゼリー状のものがプカプカと・・・
どうやら内出血もしているとのこと。

結局何も出来ず、
止血剤と抗生物質と腹水を出す薬とアガリクスを
処方してもらって帰ってきました。

ただ、人為的には抜けなかった腹水ですが、
注射針で開いた穴が塞がるまでの間に
まだ腹水が漏れるだろうから、少しでも減ればいいね

移動用のケージの底に先生が敷いてくれたティッシュが
家に帰ったらびしょびしょになっていて!
今朝 体重を量ってみたら
病院へ行く前は46gもあった体重が41gまで落ちてました。
(処置直後は44gでした)

1ヶ月前の体重がちょうど41g

食欲は変わってないので、痩せたのではなく
腹水が抜けた分減ったと考えて良いと思います。
膨らんだお腹もすこし小さくなりました。

不幸中の幸いと言っていいのかな?

さすがに昨日の夜から今日の昼間はほとんど動かず
食欲もない感じでしたが、
夕方になって少しずつ餌をついばみ始めました。
羽繕いも時々しています。

d0170109_2242219.jpg

薬入りの飲み水が嫌いで、飲もうとしないかわりに
小松菜への執着がすごいです・・・
喉渇いているなら、水飲んでよ~~
でも薬水をまぶしてあげてるのに食べてるし(*`▽´*)ウヒョヒョ



生き物の生きようとする力ってすごいです。

自分の身体がどういう状態かわからないだろうに、
痛かったり苦しかったりにもじっと耐えて、
少しずつでもご飯を食べて・・・


悲しいよりも、尊敬のような気持ちになります。
動物には「生きる」ことに理由なんてないんですよね。


だから、パールが少しでも楽に過ごせるように
私は私の出来ることをやらないと。

カゴをあたたかくして、
ご飯を食べやすいようにして、
顔を見るときはいつも笑顔で


パールの足を引っ張らないように、
まだまだ頑張るぞ~!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by aile-pipi | 2011-02-19 22:55 | パール
精巣腫瘍でした・・・
パールにたくさんの応援の言葉を、
そしてこんなダメ飼い主の私に温かい言葉をくださり
本当に本当にありがとうございます。


日曜日、ブログ記事を書いてからずっと何が最善かを考え、
皆さんからいただいたご意見も参考にさせていただき、
やはり疑問に思うまま1ヶ月過ごすなんて無理だと思い、
セカンドオピニオンをすることにしました。

・・というか、今日行ってきました。




結論から言うと、


精巣腫瘍の可能性が95%だという診断で
お腹の腫れは精巣の肥大ではなく、腹水が溜まっているから。

こうなると、末期に近いので早い子だと2、3ヶ月
腹水を抜きながら1年生きた子もいるけれど
腫瘍自体を取り除くことは不可能なので、
あとは投薬や腹水を抜くなどの方法で
病気の進行を遅くすることしかできません




ということでした。




うすうす感じていた通りの診断をされ、
説明もわかりやすく明瞭かつ納得のいくもので、
胸にもやもやしていたものがなくなりスッキリしました。


最初の先生がどういう考えで
「精巣(おそらく)の腫れ」
と言ったかはわかりませんが
治療の方法がないとわかっていたから
あえて詳しいことを言わなかっただけかもしれない。


それが嬉しい人もいるでしょう。
どちらが良いかは人それぞれだと思います。

でも、

私はそれが厳しい現実でも、あやふやなままより
ハッキリ言われた方が良かった。


だから、今度の先生を信じて、
「治療」ではないけれど、パールが少しでも楽に
残りの時間を過ごせるように頑張っていきたいと思います。


具体的には、

お腹に溜まった水を出す薬
ホルモン剤
免疫力をあげて病気の進行を少しでも遅らせる漢方薬(アガリクス)



この3本立てで1週間薬が合うか合わないかを見て、
大丈夫そうなら続けましょうとのことです。


腹水が出るのはどちらかというと末期に近いので、
この薬もあまり効果はないかもしれないけれど
パールに負担のない範囲で、できることはなんでもやってあげたい。

なおかつ、
できるだけ明るく楽しく毎日を過ごすことで
免疫力を上げて少しでも病気の進行を抑えられたら・・・


決して希望は失わず、前を向きます。

d0170109_22294554.jpg

さすがにちょっとお疲れのパール 保温中~




皆様のところへも、ようやく伺えます。
コメントのお返事もこれからですが
ご心配おかけしているので取り急ぎ状況をご報告しました。

また、時々様子をお知らせしますね。
みなさん、本当にありがとうございます。
[PR]
by aile-pipi | 2011-01-25 22:37 | パール
反省と後悔
今日は楽しい記事じゃないので、
小鳥に興味のない方はスルーしてくださいね(。-人-。)


パールに異常が見つかりました。

10月に、突然壁に激突して足を痛めて病院へ行ったパール。
その時の記事はコチラ→

その時病院の先生に、ろう膜の色がオスっぽくないと指摘されました。

ホルモン異常の可能性があるから、また来なさいと言われていました。

あれから3ヶ月。


行かなきゃ行かなきゃと思いつつ、
元気なパールを寒い中連れ出すのが心配で、先延ばしにしていました。
(病院の待合室には一組しか入れず、屋外で待たなければならないのです)


でも、もっと早くに行くべきでした。


先週の土曜の夜、寝る直前に私の枕元にとことこ歩いてきたパール。
おしりが、膨らんでいました。

まるで、女の子が卵を抱いているかのような・・

ヤバイ・・・

さわるとふわふわやわらかい。

内臓が腫れている?
何か出来てる?


・・・いつから?


2、3日前からお尻を足で掻く仕草をしてたのは、これのせい?

d0170109_11431137.jpg

↑コレは今日撮った写真。おしりのあたりの羽がもこっと膨らんでいるの、わかりますか?



次の日病院へ行き、レントゲンを撮ってもらうと

「おそらく精巣が腫れていると思われます」

男性ホルモンが過剰になると女性ホルモンも増え、
オスがメス化することがあるそうです。

ろう膜の色の変化はその兆し。


小鳥の変化に常に注意を払って、
少しでもおかしなことがあったら病院へ。



何回も、何十回も聞いて、言われて、自分でも十分解ってるつもりでしたが
「つもり」でしかなかったみたいです。


体重が増えたとき
ろう膜の色が変わったとき
オスの発情行為をしなくなったとき



後から考えれば、おかしな点はいくつもあった。
どこかで、気づかなきゃいけなかった。


パール、本当にごめんね。
気づいてあげられなくてごめんね。



ひたすら反省と後悔の1週間。。。




今は過剰に分泌されているホルモンを抑える薬?を投与しています。
・・・でも、効くかどうかはわからないそうです。
効かないまま腫れがどんどん大きくなってしまったら、
いずれ歩けなくなったり、他の内臓を圧迫して別の症状がでるかもしれない。



そして1週間後の昨日、もう一度様子を見せに行ってきました。
1週間程度ではすぐに腫れが引いたりはしないそうで
このまま様子を見ましょうという話になり、
また1ヵ月後に診せにきてくださいということでした。

大きな声で鳴いて ご飯もいっぱい食べて
元気に床を走って飛び回っているパール。
どうかこの日々が一日でも長く続きますように・・・

d0170109_114372.jpg



ブログランキング・にほんブログ村へ

ここからは私の愚痴です

More
[PR]
by aile-pipi | 2011-01-23 12:03 | パール
パール オカマ疑惑!
昨日の夜のこと。

夕食を終えて、かごからパールを出して放していたところ・・・


パール、突然、壁に激突! ( ゚Д゚)y




ワタシはパソコンに向かっていたのでその瞬間を目撃はしなかったのですが
akiによると、普通に飛び立ってぐるっと部屋を飛んで
私の頭の上を通過してそのまま壁にまっすぐ突っ込んでいったとのこと。


ぶつかった壁のすぐ近くに私が座っていたので、
私の手元に落ちてきました。
手に乗せると、右足をいためたのか、
足に力が入らず右足だけが横に滑ってしまう。
他にどこを傷めたかわからないので、ひとまずかごに戻して様子見。

急患で病院へ行くか?


でも
止まり木にはとまれて、左右にも動ける。餌も食べてる。
右足は痛いのかひょこひょこ上げながら移動しているけど
出血も無いので、痛めただけなら安静にしてた方がいいかも・・

悩んだ末一晩様子を見ることに。。。


パールを以前診てもらった病院は、
前の家からでも車で1時間以上かかり
引っ越した今となっては更に遠くなってしまいました。

パールももう6歳で、いままで大きな病気や
体調を崩したりはほとんど無かったので、
病院はずっとご無沙汰。
でもそろそろかかりつけのお医者さんを
作っておいた方がいいかな~という気持ちもあり、
それなら少しでも近いほうがいいと思って、
先代のセキセイたちを見てもらっていた
市川の「鳥たちの病院」へ行ってきました。

実はその病院で一羽最期を看取ってもらった事があり、
思い出してしまうから行きたくなかったんだけど・・・
さすがにあれから10年。

パールのため!勇気を出して、行ってきました。



・・・なぜ勇気か?(。-∀-)ニヒ


行ったことのある方がもし居れば納得してもらえると思いますが
ここの先生、マシンガントークな早口で
アレコレ尋問・・じゃなくて質問します。
鳥の飼い方で間違ったことをすると怒られます。
・・ちょびっと口調がキツイんですよね~~~ヽ(´Д`)ノ


そして~~~いろいろ怒られてきましたぁ(´;ω;`)ウゥゥ




つか、診察室に入ってワタシの顔を見た瞬間

「前にきたことありますね?」

なんで10年も前のこと覚えてるんだ~~~(-ω-、)


ちゃんとね・・カルテも残ってたんです。
すごいなぁ。


でもそこからは尋問状態(笑)

「前にいた子はどうなりました?」
「・・・みんな亡くなりました」



「いつ?原因は?」

(今日はパールを見てもらいに来たんだけどなぁ・・)



真剣に鳥のお世話をしたいっていう人はそれでもメゲずに
やってくるけど、特に気をつけずになんとな~く鳥を飼ってるという人は
たぶんやっちゃいけない事をしていて先生に怒られてしまい、
そのまま
「この病院には来ない!」
ってなっちゃってるんじゃないかなぁって気が。

今の世の中、よその人に怒られることって少ないですから
いい気持ちはしないですよね。

先生、商売下手よね・・・
でも鳥さんに対しては超笑顔なの( *´艸`)クスクス




パールの足は、やはり大したこと無く、

・左右の足伸び~ができる
・左右どちらの足でも頭をかく
・体重が減らない

この3つが確認できるまではかごから出さずに安静に!要観察!

飲み水に溶く薬(ビタミンと抗生物質)を5日分もらって帰ってきました。


ところが意外なところを指摘され・・・

「ホントに男の子?どうも女顔なのよね~
だいたいこのろう膜の色は最初から?」


家にお迎えした時の体重が25g→半年後35g、そして今40g

「いつから体重が増えだしました?」


うーんうーん
聞かれても答えられない質問を次々浴びせられて
ヘトヘト・・・(;´-`).。oO

これでも結構、日ごろから気をつけて観察してるんだけどな・・・
ダメダメっぷりをガッツリ指摘されヘコみましたぁ(ノω・、)


ただ確かに、ろう膜の色は最初は白っぽかったのが、
いつからか肌色が強くなって今は茶色。
・・・メスっぽい色なんです。
体重が増え始めたのは今の家に来てからで、
家が広くなって運動量が増えたからかなと思ってたんだけど~


「パール、実は女の子だったの?」

「パール、オカマだったの?」

フザけてはみたものの(笑)
先生はどうやらホルモン異常を疑っている様子。

・・・確かに気にはなっていたの。
最近、
男子的発情をしてないので、トシのせい?とか思ってたんだけど・・・


体重が増えたのと、ろう膜の色が変わったのとはどっちが先か?

それがはっきり言えるようになったら、
またいらっしゃいと言われましたヾ(;´▽`A``

どひゃ~~

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑励みになります。よかったらぽちっと押してってくださ~い♪
[PR]
by aile-pipi | 2010-10-16 23:49 | パール



お花と小鳥が大好きです。 今はわんことダンナと3人暮らしで、小さいお庭で育てている お花のことなど綴っています。   セキセイインコのパールが 2011年3月11日 天国へ旅立ちました
by tomo
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
タグ
最新の記事
しばらくお休みします
at 2012-10-14 10:38
千日紅のドライと秋の気配
at 2012-10-07 12:25
台風接近中!
at 2012-09-30 22:39
フォロー中のブログ
リンク
ライフログ
検索
以前の記事
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧